民間学童保育は送迎や外部講師の授業等サービスが充実している

民間学童保育を選ぶ時に注目すべきポイントとは

子どもに手を振るお母さん

仕事などで放課後に子供の面倒を見ることができない家庭の心強い味方が学童保育です。自身が子供の頃から学校に学童保育があったという記憶を持つ親御さんも多いと思いますが、最近では公立だけでなく民間の学童保育も増えていて、非常に選択肢が豊富になって来てます。ただ、民間学童保育は施設による違いも大きくなりますので、きちんとポイントを押さえて子供を預ける施設を選ぶ必要があります。民間学童保育を選ぶ際は、まずスタッフの数と質をチェックすることが大切です。子供の数に対してスタッフの数が少なかったり、子供の面倒を見る能力の低いスタッフしかいないような施設は子供を安心して預けることができませんので、避けた方が良いでしょう。
また、子供のために用意されているカリキュラムや教育プログラムも施設選びの大きなポイントとなります。子供にどのようなことを学んで欲しいかや、どのように時間を過ごしてもらいたいかをしっかりと考え、子供本人の意見も聞きながら施設を選んでいくようにしましょう。そうして、ある程度施設を絞り込んだ後は、実際に見学や説明会に足を運び、自分の目で施設を確認して施設の雰囲気をチェックして、子供を預ける民間学童保育を最終的に決定してみて下さい。

コンテンツ一覧

  • パペットを持った笑顔の女性

    民間学童保育の利用時間は公立より長い

    皆さん民間学童保育と公立学童保育の違いはご存知でしょうか。今回は民間学童保育と公立学童保育の違いや、民間学童保育を選ぶメリットについて…

    MORE
  • 子どもに手を振るお母さん

    民間学童保育を選ぶ時に注目すべきポイントとは

    仕事などで放課後に子供の面倒を見ることができない家庭の心強い味方が学童保育です。自身が子供の頃から学校に学童保育があったという記憶を持…

    MORE
  • 勉強する男の子

    仕事でお子様の面倒を見られないなら民間学童保育を利用しよう

    仕事が夜までかかる方や、フルタイムで働いている方、残業で家に着く時間が不規則な方は、仕事が終わるまでお子様を何処かに預けたり、面倒を見…

    MORE
  • 果物が描かれたカード

    民間学童保育で小学生のお子様の面倒を見てもらおう

    子どもが小学生から帰ってくる時間までに家に居ることができないという場合や、放課後に家を空けることがあるという場合には、民間学童保育を利…

    MORE

記事リスト